マニッシュアデザイン最新の記事

生活習慣病とウォーキング

中高年になってくるといろいろな生活習慣病が気になるところです。糖尿病や高血圧などの生活習慣病が原因で、その合併症として、脳梗塞や心筋梗塞といった命にかかわる病気になってしまうケースも多いようです。これらの生活習慣病の最大の原因は、運動不足であると言われています。年を取ると運動能力が衰えてくるので、どうしても外で運動をする機会が減ってきます。すると血液の循環が悪くなったり、新陳代謝の低下によって、太りやすい体になったりするのです。肥満も生活習慣病になってしまう大きな原因の一つと言われているので、高齢者にとって運動は大切なのです。激しい運動は必要ありません。最近、人気のウォーキングがいいと思います。ウォーキングなら自分のペースでできるので、無理せずにずっと続けられるところもいいところです。あまりハードな運動だと途中で嫌気がさしてきてやめてしまうケースも多いようです。水泳などもいいですが、プールに行くのが面倒臭くなってやめてしまう人が多いようです。

降圧剤 高血圧改善

マニッシュアデザインについて


| | |